常識的に考えた常識的に考えた
常識的に考えたの記事一覧

【宇宙】7つもの地球型惑星が見つかった惑星系「TRAPPIST-1」の画像をNASAが初公開


17年03月13日 11:00

1:記憶たどり。 ★2017/03/13(月) 08:32:44.59 ID:CAP_USER9.net

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00010000-sorae_jp-sctch

2016年に発見され、2017年2月には「地球型で生命体がいるかもしれない惑星」
が3つも見つかった惑星系「TRAPPIST-1」。その初画像を、ケプラー宇宙望遠鏡が
届けてくれました。

正直レゴブロックが動いているようにしか見えない、今回の画像。これは、
ケプラー宇宙望遠鏡による12月15日から3月4日までの「K2ミッション」のさなかの、
2月22日の観測結果です。そしてチラチラと明かりや形状が変化しているのは、
約39光年先の赤色矮星「TRAPPIST-1」の前を惑星が通過しているからなのです。
 
TRAPPIST-1にはTRAPPIST-1bからc、d、e、f、g、hまで、7つの地球に似たサイズの
惑星が確認されています。そしてそのうちe、f、gが恒星との位置がちょうどよく、
液体の水を保持しうる「ハビタブル惑星」に該当するのです。
 
今回の観測では6つの惑星の大きさや、7つの惑星の公転周期/質量などの解明、
それに恒星の重力活動などの解明ができるとされています。さらに2018年に
打ち上げ予定の「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」にて、より詳細な観測が
期待されているのです。


7つも地球サイズの惑星が見つかった「TRAPPIST-1」




続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:55)関連記事
【宇宙】この宇宙が二次元のホログラムであるという証拠が見つかる
【宇宙】ブラックホールが従来の予想より100倍多く星を吸い込んでいることが明らかに  どうしたら良いだよ?!
【宇宙】今宵、西の空に最大の煌き 金星が最大光度!
【宇宙】光速の5分の1を実現 史上最速の“光子帆船”がスゲェ・・・(画像あり)
【宇宙】光速の5分の1を実現 史上最速の“光子帆船”を隣の恒星系へ送る 生命発見と成るか
【宇宙】地球から39光年先の宇宙に、生命を育む可能性がある7個の惑星を発見
【宇宙】地球に似た惑星7つ見つかる 太陽系から40光年の宇宙で
【宇宙】地球サイズの7惑星を発見!!!NASAが発表  生命の可能性もロマンだよな
【宇宙】宇宙の膨張スピードは予想より速く、ダークエネルギー・ダークマター理論とは一致せず=最新の観測結果
【宇宙】宇宙空間の「隙間」を発見したとの研究結果が科学誌ネイチャーに掲載された
【宇宙】木星の嵐や雲鮮明に、無人探査機「ジュノー」撮影
【宇宙】火星都市を建設!UAEが計画を明らかに 長生きせねばwww
【宇宙】謎の現象「高速電波バースト」は異星文明の可能性、宇宙船の動力源か ハーバード大
【宇宙】謎の現象「高速電波バースト」は異星文明の可能性、宇宙船の動力源か ハーバード大
【宇宙】JAXA、月面に地下トンネルの入り口を発見
【宇宙】NASA、23日深夜に緊急重大記者会見
【宇宙】NASA、23日深夜に緊急重大記者会見

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.